花形は去ったけど、大人のぬりえが楽しすぎる!

一時期の大人気は去りましたが、大人のぬりえ、此度やってます(笑)
元々はお金のかからない、家でこなせる好みが何かやりたいなーと思っていたんです。
本当はチャートを描いたり書物を書いたりが好きなのですが、感受性が無いので決して充実感が得られないのです・・・。

そこで始めたのが大人のぬりえ。しかも絵柄が何かと買えるので、私の好きな電車景観にしました。
色鉛筆で塗るのですが、これが更に酷い!
色鉛筆だけで濃淡や質感を表現するために、多々ネットで技法を調べたりしながらやっています。
遠くに窺える森と、近くにある木を限られた色つやでどうして表現するか・・・
空に浮かぶ雲をどうして表現するか・・・
立場のようなメタルの質感をどうして表現するか・・・などなど。

一心に附けると、意外と時間がかかるものなんです。
1枚位A4容積なのですが、1枚塗りまとめるのに、数日間かかります。
器材も少なくてすむし、フィールドも取らないし、好きな時に好きなだけ進められる。しかも対価もかからない(笑)
だから家での好みにピッタリなんです!

さすが食べたった札幌味噌ラーメンを食す

お出かけで新千歳空港にようやく降り立ちました。一旦きれいで広くて驚きました。北海道はごちそうの人寄せがたくさんあるので、おおみやげ屋さんの広さも数字もほんとに多かったです。最近では甘味もなんとも人気なので、女性の方が沢山買い求めるのを目にしました。
今や随分胴が空いていて、北海道へ来たならばまずは味噌ラーメンを食べなければ、と思いたくさんの鞄を引きずりながら飛行場メンタルのラーメン屋さんが集まったスポットに向かいました。初々しい人員が大きな声で応対をしていて、思い切り活気がありました。顧客もたくさんいてどのお店舗にしようかと迷ったのですが、定番の味噌ラーメンを推しているお店舗にしました。胴が空いていたので、一際少なく決めました。
スパイラル店舗のようで、注文するとアッという間に出てきました。味噌のフレーバーは思ったよりも薄フレーバーですものの、呑み易くて暖かい味わいでした。食べおわるとゼロ役割終えたようなホッとした気持ちになってしまいました。http://www.protoexpress.co/kakaku.html

メッシはこのまま強者出来事を続けられるでしょうか

この程スペインの司法から21カ月の禁固刑を言い渡されたメッシですがそれを知ってメッシが代表を休暇望む理由が薄々わかった気持ちがしました。
仮に有罪になれば代表分隊のユニホームを着られるきっかけはないと憧れポイント近辺して休暇表明をしてしまったのではないかと当てはまるからだ。
ああそういうことならつじつまが合います。
その時、思い起こしたのがイングランド代表の隊長だったテリープレーヤーの行動だ。
テリーも警察官沙汰を起こしてしまいイングランドの栄光起こる隊長としての時点を辱める実行をしてしまったことを己内省しユニホームを脱いです主人を自身はやっぱしサッカーの母国イングランドの隊長を務めるだけことは居残る、有難いプレーヤーだと思ったのですが、同様にメッシも犯した悪行を恥じ代表引退することを決意したのだとしたらやっぱり主人も世界的なプレーヤーに良い皆さんだと評価するしかないでしょう。
さすがにこれまで代表休暇を思いとどまるみたい説得をしていた大統領や母国のレジェンド・マラドーナであっても執行猶予セットとはいえ有罪判決を受けたプレーヤーを本人の感覚に反してまで無理矢理代表分隊に引き止めることは困難でしょう。
となるとメッシのサッカープレーヤーとしての去就が気になるのですがいったい胸無い問責に堪えながらバルセロナに留まってプレイすることは可能なのでしょうか、その辺がいやに気になります。

案の定食べてみたい、不二家の流れ星モンブラン

今日もインターネットで不二家氏の格好ウェブページを見ました。
現在ほとんど毎日、昼過ぎの暑い場面に見ている気がします。
本当に食べなくても、眺めているだけでも心持ちが上がります。
でも、どうしても途中で本当に食べたくなる。
夕刻かミッドナイト、涼しくなってから買いに行きたくなります。

今日は「夏季のスイーツフェア」というウェブページを眺めていました。
同ウェブページ以下「新品のご記帳」に、おいしそうなものがあります!
その名も「流れ星モンブラン」だ。
品批判を見ると、こんな感じです。
「ふかふかのスポンジスイーツ郷里に、ラズベリーゼリーを入れました。
そして2バラエティーのクリームを絞りました。
爽やか味のヨーグルトクリームと、甘酸っぱいブルーベリークリームだ。」

呼び名は「モンブラン」ですが、クリームが栗では無く快適味覚なんですね。
ヨーグルト味覚とブルーベリー味覚、2誘因のクリームが合いそうだ。
しかも装身具で、星形の黄色いチョコやカラフルなシュガーがトッピングされています。
やはり食べてみたい、何だか買いに行きたくなりました。

世界に飛び出してみたら、少しは何かが変わるかも

最近、テレビを見て久しぶりに感動しました。内容は、世界の貧しい人たちのために、身分を隠したお金持ちが寄付するという内容です。ちょっと性格に問題があるお金持ちと心優しい貧しい人が何か一緒にすることで、お金持ちが寄付したいと思ったら、好きな分だけ寄付するんです。すごく感動的な場面があって、涙が止まりませんでした。世界は格差社会です。世界には、まだまだ電気、水道、ガスが整っていなかったり、戦争をしている国もあります。日本はすごく恵まれてると私は思います。日本に生まれてよかったなと思います。でも、貧しくてもみんな頑張って生きてる姿に心を打たれました。日本はすごく便利だし、東京なんてものすごくいろんなものでありふれていて、便利に生活できます。ずっと日本にいると、世界のことがわからないまま、年を取っていきます。一度は、世界に飛び出して、今まで見たこともないようなものを見てみたいし、体験してみたいな思いました。ミュゼ 金額

車両ドライブ手不足で運搬刷新が進もうとやる

車両乗員の手薄が深刻化する時、リレーやり方をダウンロードしようとやる演出があるそうです。これは領地交通省が推奨しているやり方で、搬送今しがたがそれぞれの旅立ち部分のスタイル、その中位ゾーンで積み荷を交換するというものです。そうすれば、遠距離の持続移動が減り、乗員への担当も軽減でき、積み荷がない状態で運行する空車も減らせるので、搬送勤めの破格効率化につながります。しかしこれを実現するには企業間のバックアップが欠かせませんが、イオンと花王が連盟に踏み切ったそうです。配送会社間での連合搬送などは既に行われていますが、イオンと花王のような一流販売やメーカーが車両の配送で協力するのは不確かだそうです。マイカー移動のビジネスのアリ求人オッズは2ダブルを超えているそうで、ウェブサイト提供の繁殖などによる搬送要請に追い付かない状況が連なるようです。こういう形で配送刷新が進められていますが、将来的には自動移動ワザやド月賦などによって、さらに刷新されて行くのだろうと思いました。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html

自分の辛かった出来事を優しさに変えてくれた人。

伊達直人の名前で養護施設の子ども達などににランドセルを送り続けていた男性がいます。毎年年末になると、このニュースが話題になり、いつも感動していました。両親の愛に恵まれない子供たちにとって、とても嬉しい出来事だと思います。偽名でプレゼントするというのがなんともカッコ良いです。ウソ偽りない本物の優しさだと思うからです。この人のお陰で、その後沢山の人達が同じようにランドセルや文房具などを子供達にプレゼントしてくれたそうです。そしてその後の「タイガーマスク運動」「タイガーマスク基金」のきっかけとなりました。そんな謎めいた伊達直人さん。今回なんと素顔を見せてくれたそうです。それは、最近この運動が下火になってきたからだとか。一時的なブームにしてはいけないと思い、自分が素顔を見せることでもう一度、この運動を呼び掛けているのです。本当に素晴らしい人です。マザーテレサに負けない優しい人。自身も恵まれない家庭で育ったからだそうです。私も何か役にたてれる人間になろうと思いました。ミュゼ 無料カウンセリング

うるさいオバサンがいて、小言をいうんです

いる地方ではどこも回覧板や区費の撤収があるかと思います。私の住むことでもクラスに二回、区費の撤収があり、一括払い当たり3500円だ。平均でしょうか?これを回収する当番があって、二年ごとに順番で限定となりますが、昨年今期が私の家の限定で、区費の撤収に行ったときのことですが、いつの団地にもうるさ型がいるかと思いますが、私の団地にもいて、区費の撤収に訪れたら、小言を言われました。そういったのはねお月給お日様の後に見廻るのと。こんなこという個人いませんよ。この人だけですね。でもわたしが回収するこういう列のご在宅には、会社員の個人がいません。すでに軒並み、高齢で年金一生ですとか、コンポーネント一生だ。マイホームを有するぐらいだから、貧しい家もありません。貸家なら取り敢えず、貧しい個人もいるかもしれませんが、マイホームで年金一生で悠々自適に暮らしている個人しかいません。なのに、月給お日様の後に来いなんて言われると腹部が立ちます。とどのつまり何か文句を言わないと気がすまない個人なんですよ。他の人にはそんなこと言った事象ないのに、幼くて宜しいやすいわたしにだけいうんです。ほんと、ああいう女性にはなりたくないですね。

いつもベストなタイミングでナイスなプレゼントをくれる妹。

今日は妹が嬉しいお土産を持ってきてくれました。それは、ずっと食べたかった鰻です。この突然のサプライズにテンションが上がりました。さすが我が妹。私のことをよく理解してくれています。妹は昔からそうなんです。私が喜ぶことをいつも考えてくれています。私は子供の頃から意地悪ばかりしていたのに、そんな私のことを恨むことなく、慕ってくれるのです。本当に可愛い妹です。大人になってからもかわらず慕ってくれます。それがとても嬉しいですね。何故今回、私が食べたかった鰻を分かってくれたのでしょうか?それが毎回不思議なんです。いつもベストなタイミングで私の欲しい物をプレゼントしてくれる我が妹。私の心の中を読めるのでしょうか?私は全くと言っていいほど妹のことなんか理解出来ていないのに、妹は本当に凄いです。きっと自分のことより、人のことを優先的に考えて行動しているからでしょう。同じ人間なのに自己中な私と大違いです。私も妹のように優しい人間になりたいです。